勃起不全にクエン酸シルディナフィルの飲み方に注意

バイアグラに含まれるクエン酸シルディナフィルには、勃起不全を治す薬効があります。
ED治療薬として絶大な人気を集めるバイアグラですが、飲み方を間違えると、危険な健康被害に遭ってしまいます。
初めて利用する方は、まず飲み方について正しいノウハウを学びましょう。

まずクエン酸シルディナフィルは非常に即効性がある成分です。
医薬品の中には、とりあえず決められた時間帯に飲んでおく、といったタイプの製品がありますが、バイアグラは性行為の予定がある日に限り、服用しましょう。
クエン酸シルディナフィルの速やかに体内に取り込み、男性の体に吸収されます。

性行為の予定がある日、それも行為に至る60分前頃が最も良い飲み頃です。
それ以上遅くなると、クエン酸シルディナフィルの効果が吸収される前に性行為が終わってしまいます。
反対に早い時間帯に飲み過ぎてしまうと、勃起不全が改善される効果が、女性と性行為を始める前に切れてしまいます。

また勃起不全の治療薬はバイアグラにも複数存在します。
飲み方はそれぞれ異なりますので、バイアグラから別の治療薬に乗り換えたいと考えている方は、別のED治療薬の仕様をよく調べておきましょう。
シアリスは安定感抜群のお薬ですが、有効成分がクエン酸シルディナフィルではありませんので、性行為の時間帯にばらつきがある方々には不向きです。

バイアグラのクエン酸シルディナフィルは速やかに吸収されるため、
実際は服用後20分から30分で勃起不全が治ります。そのため、性行為の時間帯が毎回適当なカップルでも、柔軟に服用出来ます。

シアリスだと前もって計画的に2時間、3時間前に飲んで置かなければいけません。
対してクエン酸シルディナフィルのバイアグラなら、二人っきりのムードが出来次第、錠剤を飲めば、効果がすぐに高まり、毎回約30分後にはピストンが出来るペニスが体験出来ます。